おすすめジギングロッド-ダイワ ニューソルティガ コースタルコンフォートジャーク

ダイワのソルティガ・コースタルコンフォートジャーク

 このダイワのソルティガ・コースタルコンフォートジャークシリーズは初心者にはやや壁が高いと感じる価格のロッドかもしれませんが、この先も長くジギングをする方間違いのないロッドを買いたいと考えている方におすすめのシリーズです。

ニューソルティガ/コースタルコンフォートジャーク 62S-2/3・F

 このロッドは比較的小型のジグ(60~90g)でせいぜい80mくらいまでの水深のポイントで使えます(80mでも潮が早いポイントだと厳しいかもしれません)。ターゲットとなる魚種はハマチ~ワラサ1~5kgクラスの回遊魚で、他にサバやシオ(カンパチ)、サゴシ(サワラ)などにも応用可能だと思います。使い方も比較的自由度が高く、ショートジャーク~ロングジャークまで余裕でできます。下投げからのちょい投げもできますので、斜め引きにも柔軟に対応できます。遠征での帰り間際の浅場での1本、ライトジギングのメインロッドに使えるロッドです。

ニューソルティガ/コースタルコンフォートジャーク 60S-3/4・F

 上で紹介した62S-2/3・Fをパワーアップさせたロッドといっても差し支えないと思います。中型のジグ(90~120g)をメインとして扱えるジギングロッドで最大150gのジグまで扱うことができます。水深は80~120mくらいまで(?)潮の速さで多少の変化はありますが、平均このくらいだと思います。ターゲットとなる魚種はワラサやカンパチ、ギリギリでブリ?と、3~10kgクラスの回遊魚がメインです。ハマチやサバ、カツオだと手ごたえがなくてやや面白くないかもしれません(決して使えないワケではないですよ!)。こちらも比較的自由度が高い使い方ができ、ハイピッチ~ロングジャークまでしっかり対応してくれます。ジャークの途中では適度にロッドがしなってくれるので、1日使っても疲れにくい竿だと思います。更にこの適度なしなりがバラシをうまく軽減させてくれる設計となっているそうです。

ニューソルティガ/コースタルコンフォートジャーク 57B-3/4・F

 本シリーズの中のベイトロッドでは最も初心者におすすめできる1本です。中型のジグ(90~120g)をメインとして扱えるジギングロッドで最大150gのジグまで扱うことができます。水深は80~120mくらいまでで潮の早いエリアでも比較的使いやすいと思います。ターゲットとなる魚種はワラサやカンパチ、ブリクラスでも大丈夫かな?というところで、主として5~12kgクラスの回遊魚がメインターゲットとなります。強烈な引きを持つ魚でも難なく取り込めるパワフルかつ安心な設計となっています。メインとして使えるアクションはハイピッチショートジャークやジャカジャカ巻きとなると思います。ロングジグなどの表面積が大きいジグでルアー抵抗が大きなケースでも安心して使うことができます。思わぬときにワンランク上の魚がかかったとしても取り込めるような作りとなっています。

↑ PAGE TOP