おすすめジギングロッド-天龍TENRYU ジグザムディープライダー

天龍TENRYU ジグザムディープライダー

 天龍のジグザムシリーズは正直なところ初心者にはJDR581S-3以外のシリーズはあまりおすすめしません。何より値段が張るのが理由です。しかし、中級者以上の方であれば、ここでは紹介していないような専門性の高いロッドもあり、面白いロッドになると思います。

JIG-ZAM DeepRider-JDR581S-3

 小~大型(45~150g)のジグが使えますがメインは100g前後のジグです。近海ジギングのスタンダードモデルで100m以下のポイントで最も使えます。ターゲットとなる魚種は中型青物やタチウオと、5kgクラスの魚がメインです。ライトジギングからちょっとした遠征までに使えるジギングロッドですね。早巻きやジャカジャカ、ワンピッチなどのテンポの速いアクションをしっかりと的確にこなせるクセのないロッドです。最も汎用される基本的なアクションをカバーできるロッドなので初心者だけでなく、中級者以上でもオススメできるモデルです。

JIG-ZAM DeepRider-JDR581S-4

 中~大型(60~180g)のジグが使えますがメインは120g前後のジグです。比較的シャローエリア100mまでのポイントで勝負するためのロッドです。根が深いようなポイントや障害物があるようなポイントでも魚を潜らせません。ターゲットとなる魚種は中~大型青物で8kgまでなら楽勝です。かけた青物を引きずり上げてくるだけのパワーをしっかり備えたロッドです。相手がタチウオだと少々物足りない感じになるかもしれません。ハイピッチショートジャークなどのアクションで120gのジグをキビキビと しかも切れよく動かすのに最適なロッドだと思います。スピニングながらしっかりとパワーがあるのでかけた瞬間から魚に主導権を与えません。5kgクラスの青物であれば相手に反転させることなくキャッチすることも可能かもしれません。

JIG-ZAM DeepRider-JDR581B-4

 中~大型(60~180g)のジグが使えますがメインは150g前後のジグです。比較的シャローエリア100mまでのポイントで勝負するためのロッドです。 根が深いようなポイントや障害物があるようなポイントでも魚を潜らせません。上で紹介したJDR581S-4を更にパワーアップさせたベイト盤というイメージです。ターゲットとなる魚種は中~大型青物で、10kgくらいでも余裕が感じられるロッドです。JDR581S-4より更にパワーがあるイメージなのでブリくらいでも楽に戦えそうだと感じています。ワンピッチジャークなどのアクションで150gのジグをキビキビとしかも切れよく動かすのに最適なロッドだと思います。こちらもパワーファイトのためのロッドですので魚と1対1で張り合えるロッドです。

↑ PAGE TOP