ジグの重心バランスについて

ジグのウエイトバランスについて

 ジグを手にとって眺めたことのある方は当然ご存知だと思いますが、ジグにはそれぞれ重心がどこかに設置されています。それは当然意図した位置に配置されていて、その重心次第でかなりジグの性質が異なります。そのジグバランスについて紹介したいと思います。

前に重心があるジグ

 フロントバランスのジグは頭に重心があるので、ロッドを動かすのとほぼ同時にジグも反応してアクションしていると思えるくらい動かしやすいジグです。またダートをさせたときやフォールのときには水平に姿勢を保つことができるのが良いところです。

中央に重心があるジグ

 センターバランスのジグはジャーク後のスライドするようなアクションが特徴的です。またフリーフォールのときにヒラヒラするものやローリングしながらフォールするものもあります。特にロングジグではこのセンターバランスのものが多いです。全体的にみても安定したジグなので一番種類が多いジグのように感じます。

デュエル アイルフラッシュTB テクニカルバランス

 扱いやすくジャーク&フォールの瞬間に食わせやすいそうです。200gまでのサイズがありバリエーションがものすごいです。ちなみに私は使ったことはありませんが、これもおもしろそうなジグだなと思ったので、今度買ってみようと思います。

後ろに重心があるジグ

 リアバランスのジグは沈んでいくスピードがダントツで速いです。我先にポイントを攻めたい時にはやっぱりこれです!また、キャスティングをすることがあるならば、最も飛距離を稼げるジグです。ただ、リーリングしているときに最も重く感じるジグでもあります。

↑ PAGE TOP