当サイトで紹介しているジギングロッドは、2018年9月時点で、一般的なジギング用として販売されているロッドで、メーカー公式サイトで紹介されているものになります。

マイジギングロッド

 ダイワ、シマノ、がまかつ、メジャークラフト、エバーグリーン、天龍、アブガルシア、ヤマガブランクス、スミス、ゴールデンミーン、アングラーズリパブリックなどなどなど・・・。

 とにかくジギングロッドをたくさん紹介しております。

ジギングの基礎知識

ジギングロッドを買う前にジギングの基礎知識を知っておくことがオススメです。すでに釣りバカの人は読まなくても大丈夫です。

当サイトの注意点

 当サイトで紹介しているロッドは基本的に通常のジギングロッドです。ライト(マイクロ)ジギング、タチウオ専用モデル、、などの何かに特化したモデルは紹介しておりません。

 とはいえ、厳密に線引きしにくいモデルもありますので、同シリーズ内のものはとりあえず掲載していますので、ジギングロッド購入に悩んでもらえればと思いますw

電動ジギングロッドたち

 ↑この上の写真のやつは深海電動ジギングロッドたちですw

 スロージギングロッドについてはこちらのサイト(おすすめスロージギングロッド)でまとめました。

釣り具屋さんでは品揃えが少ない

 一昔前と比べるとジギングロッドを取り扱っている釣具屋さんもかなり増えましたが、よほど専門的に取り扱うソルトウォーター専門店でもない限りは、あまり多くのモデルを置いていません。

電動ジギングロッドたち
↑ソルトの小物は充実してきましたけどねw

 自分の欲しいメーカー、ブランド、シリーズまではあったとしても、欲しい番数(品番)のものがないということはよくあります。

 結局、お取り寄せになると時間がかかるわけなので、楽天市場とかAmazon、Yahooショッピングで買う方が早いし安いってなるのが現状です。

ロッドを触らずに買うのが普通になりつつある

 なんとなくお店に行って実物を見て触って買いたいという気持ちもわかるのですが、お店に行ってもないってことが多いので、実際問題ロッドを一度も触ることなく買っていることが多いですね。

 どうしても実物が触りたいという場合、フィッシングショーなんかで触るしかないということになってる気がしますね、苦笑。

2014年のフィッシングショー

 ジギングロッドもピンキリがあって、最近はコスパの良い安いロッドもたくさん出てきましたが、それでもゼロからジギングタックルを買うとなるとそれなりのお値段の買い物になることは間違いありません。

 そんな方々のために、失敗しないジギングロッドを買ってもらえるように、しっかり悩めるサイトとして当サイトを作りました。

運営者情報

HN:だいる
誕生日:1981年10月24日
出身地:大阪
趣味:釣り全般とサイト作成
好きな作家:伊坂幸太郎
好きなゲーム:ニーア、FF、バイオハザード、デビルメイクライ、サイレントヒル

 もう少し詳しい運営関連情報はこちらのページ(運営関連情報)で紹介していますので、そちらを参照ください。

当サイト経由でタックルを買う場合の注意点

 当サイトで紹介しているおすすめジギングロッドは、私の独断と偏見の塊で紹介しています。

 可能な限り中立な立場で記載をするように努力はしていますが、私の好きな感じのロッドがよく紹介されているの可能性があることはどうしても否めませんw

 買ってみたらイメージと違ってた・・・なんてこともあるかもしれませんので、最終的な購入の判断はご自身でなさって下さい。

Page top icon