過去モデルです

 タチウオやマダイのような中型魚を対象に作られたようなロッドで青物狙いではないロッドで、ライトジギング向きのロッドだと思います。

 感度が高いロッドでフッキング性能も非常に高いロッドです。

 ただ、こちらもやや品薄感のあるロッドですので、ほしい方は見つけたらすぐに買うべきだと思います。

ベイサルバー Baysalvor/BSC-593T

 中~大型(最大150g)のジグを浅い水深のポイントで使えます。

 120mくらいまでの水深のポイントで手返しよく使えます。ターゲットとなるメイン魚種はタチウオで、タチウオ専用と言えるロッドだと思います。

 やや短いロッドですが深場でも使えると思います。手返しよく釣りをしたり、テンポよく釣るのに特に適しています。

 活性の高いときや群れに当たっているときは手返し重視で攻めることが重要になるので、 そういうときにものすごく使えます。

ベイサルバー Baysalvor/BSS-632T

 中型(最大150g)のジグを扱うのになれているロッドです。また、キャスティングも少しはできるロッドなので面白いロッドともいえます。

 10m以浅~80mのポイントで使えます。こちらもターゲットとなるメイン魚種はタチウオで、タチウオ専用と言えるロッドだと思います。

 ロッドの穂先が繊細なロッドなのでタチウオのアタリをしっかりとらえ、フッキングに持ち込みます。堅いロッドではフッキングしにくいようなアタリを逃しません。

 テンヤ釣りのようなワーミングやバイブレーションもできます。ジギングによるメタルジグの釣りにこだわる必要がないのが面白いところです。

 タナが浅いと判断した場合はキャスティングに切り替えて楽しむこともできます。

 ただし、スピニングなのでフォール時のアタリを取ることがやや難しいです。

Page top icon