過去モデルです

 初心者にはやや高価な感じもしますが、釣りをしていた方ならこれくらいのロッドは持っておいても良いかもと思えるロッドです。

 比較的汎用性の高い2本を選んでいますので、持っていて困ることはない安心のロッドです。

オーシャニアOCEANIA-OC632S-3

 小~中型(28~120g)まで、幅広いジグを使えるロッドで汎用性があります。

 近海ジギングロッドで80mくらいまでの水深のポイントでオールマイティに使えます。ターゲットとなる魚種は青物、マダイ、タチウオ、シーバスと比較的何にでも使えるロッドです。

 ライトラインで小型の青物とのファイトでもラインに負担をかけることなくキャッチできます。ほとんどオールマイティと言って良いロッドです。

 ジギングのアクションってどんなのがあるの??という初心者の方が何をやっても大丈夫というそんなロッドであると個人的には感じています。

 ロッドに長さもあるのでちょい投げからの斜め引きもラクにできると思います。

オーシャニアOCEANIA-OC581B-2

 小~中型(20~100g)、特に60gくらいのジグをスローテンポで引くのに適しています。

 浅いポイント50mくらいまでの水深で非常に効果的で使い勝手が良いロッドです。

 ターゲットとなる魚種は青物、マダイ、タチウオ、シーバスと比較的何にでも使えるロッドです。

 小型青物のじゃれ付くようなチェイスと対峙するには少し荷が重いかもしれません。

 スロー~ミディアムテンポのジャーキングやフォーリング、スライドアクションなどやや変則的なアクションを加えるのに適したロッドだと個人的に位置づけています。

 しかし、ロッド自体はスタンダードな設計なので初心者にも扱えると思います。

Page top icon