過去モデルです

 完全な釣り初心者にはやや高いロッドかもしれませんが、間違いのないロッドともいえます。

 しかし、かけた魚をしっかりキャッチすることのできるロッドですので、安心感あるロッドです。

 もともと釣りをされるような方であればこのクラスのロッドは持っておきたいところだと思います。

 ただ、ダイコーは2014年にフィッシング事業から撤退していますので、さすがにもう見つからないかなぁと・・・。

ヘミングウェイ Hemingway-HWVB-64TJ

 中型(60~120g)のジグやラバージグをテンポよく扱えるロッドです。80mまでの水深で高感度に扱えるロッドです。

 もちろんターゲットとなる魚種はタチウオやマダイとなります。 感度が高いのでラバージグに最適のロッドだと思います。

 スローな巻き上げ途中のマダイのついばむようなアタリもしっかりと捕らえます。

 粘りもあるのでマダイの引きにも十分対応し、しっかりあげてきます。

 ロッド自体は細身ですが、ロッド全体で魚の重みを受け止める設計なので安心です。

ヘミングウェイ Hemingway-HWVS-62/4

 中~大型(80~150g)のジグを駆使するのに適したロッドです。80mまでの水深で高感度に扱えるロッドです。

 ターゲットとなる魚種は比較的小型の青物や回遊魚、タチウオとなっており、しっかりタメておくだけで魚を浮かせることのできる安定感のあるロッドです。

 もっとも汎用される100g前後のジグで様々なアプローチで攻めるそんなロッドです。パワーもあるロッドですので、少々の大物がかかっても安心です。

 じっくりゆっくりタメて魚を浮かせる安心の釣りができると思います。

Page top icon