メジャークラフトはジギングロッド以外にもコスパを重要視したロッドを数多く販売していて初心者さんにかなりオススメしやすいロッドです。

 まずは最初の一本を買うというのであれば、個人的には一番オススメのメーカーだと思います。

メジャークラフト エヌピージャック
比較的幅広い選択肢のある入門ロッドですが、モンスター級の青物でも十分に相手取ることができる粘りあるジギングロッドです。(メーカー希望価格:1~2万円台)
詳しくロッドを見る(全10モデル)

エヌピージャック NJS-57/3

 高速リーリングやショートジャークとのコンビネーションもできるライトめなジギングロッドです。

 長さ的にもアクション的にも操作性抜群で100g前後のジグを、軽快にアプローチできる1本です。

 低活性時のターゲット、スレたターゲットを振り向かせるこの操作感が最高のモデルです。

長さ(ft):5'7"  自重:??g
PEライン:0.8~2.0号  ジグ(g):40~120

エヌピージャック NJS-58/4

 近海ジギングで最も多用とされるスペックであるがゆえに、長時間使用しても苦にならない「人にやさしい」設計のロッドです。

 ジグの操作感を感じることができる設計でも、負担が少ない設計になっているのが不思議なロッドです。

 深い!速い!デカい!というシーンでも、大体この1本で勝負できるといえる初心者にもオススメしやすい1本です。

長さ(ft):5'8"  自重:??g
PEライン:1.0~3.0号  ジグ(g):60~150

エヌピージャック NJS-54/5

 150g前後のジグをメインに、高速かつ小刻みに誘うことを得意とする青物攻略モデル。

 活性の低いターゲットにスイッチを入れるかのように、思う存分ジグを動かせる設計です。

 自分の手先となるようなロッド設計が、まるで生餌を使っているかのようにジグを動かせます。

長さ(ft):5'4"  自重:??g
PEライン:1.5~4.0号  ジグ(g):80~200

エヌピージャック NJS-52/6+

 ヘビー系のジグを高速かつ小刻みに誘うにはピッタリのモデルです。

 水深が深いとか、潮流が速い場面で必要となる重いジグを難なく扱え、獲物を掛けてからは相手に主導権を譲らないパワーが持ち味です。

 短い設計なので、取り回しが良いという利点も光る1本です。

長さ(ft):5'2"  自重:??g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):100~250

エヌピージャック NJS-63/3

 様々なシチュエーションにも対応できるように、やや長めに設計されたジギングロッドです。

 100g前後のジグを多種多様な戦略をこなせる幅の広さも魅力的です。

 適合ジグウエイトの軽量側では高速ジャカジャカ仕様、重量側ではロング&スロージャーク仕様といった感じで、これ1本で様々なジギングができます。

長さ(ft):6'3"  自重:??g
PEライン:0.8~2.0号  ジグ(g):40~120

エヌピージャック NJS-63/4

 水深、潮流の関係で、もう少し重いジグが操れるタイプをお探しならば、このモデルがおすすめ。

 ロッド全体のバランスがいいので、上で紹介した使用感は63/3と変わりないまま、ターゲットにはより強く、より攻撃的なジギングを展開できます。

長さ(ft):6'3"  自重:??g
PEライン:1.0~3.0号  ジグ(g):60~150

エヌピージャック NJS-60/5

 セミロングシリーズの中でも、特にバットパワーに重点を置いたモデルです。

 また従来のモデルよりやや短くし、グリップ部分を長くすることによって、使用感から持ち重り感をうまく消すことができた1本。

 ロング系のジグを使ってのワンピッチジャークも可能なので、色々なアクションパターンを展開できるのが魅力です。

長さ(ft):6'0"  自重:??g
PEライン:1.5~4.0号  ジグ(g):80~200

エヌピージャック NJB-60/3

 近海ベイトジギングの走り的存在のライトめなジギングロッドです。

 ライトジギングでは物足りない、でもジギングほどパワーはいらないというわがままな釣り人のための1本です。

 独自設計により、テンポよくシャクれるので、ベイトジギング初心者の方でも扱いやすいモデルです。

 自分から誘って掛けるジギングをしたい方にオススメ。

長さ(ft):6'0"  自重:??g
PEライン:0.8~2.0号  ジグ(g):40~120

エヌピージャック NJB-57/4

 近海ベイトジギングの王道的存在のジギングロッドで、初心者にもオススメしやすいモデルです。

 穂先のブレを抑えながら、使用感を軽くした独自設計により、ジャークにテンポと強弱をつけやすくなっています。

 やや短い長さなので、よりテクニカルな使用感があり、掛かってからのファイトもそのパワーで安心感があります。

長さ(ft):5'7"  自重:??g
PEライン:1.0~3.0号  ジグ(g):60~150

エヌピージャック NJB-55/5

 深い!速い!など、過酷な状況下でも十二分に真価を発揮できるジギングロッド。

 操作性重視の設計に加え、絶妙な長さにより、重いジグでも軽やかに操れるので、見えない領域でもジグが彷徨うことなくターゲットにアプローチ。

 もちろん、掛かってからのロッドパワーは言うまでもありませんね。

長さ(ft):5'5"  自重:??g
PEライン:1.5~4.0号  ジグ(g):100~200
メジャークラフト ジャイアントキリング
メジャークラフトのジギングロッドの中でも大型ターゲットを相手に設計されたシリーズで、安心感の強いモデルです。(メーカー希望価格:1~2万円台)
詳しくロッドを見る(全10モデル)

ジャイアントキリング GXJ-S58ML

 120gまでのジグをとにかく高速かつ機敏に動かしたいそんな釣り人にオススメしたい1本ですね。

 比較的短い部類のロッドになるので、取り回しの良さは最高で、手元までしっかりアクションを付けられる穂先がいい感じです。

 魚を掛けるスリルも存分に味わえるジ銀ロッドで、ファイトにも柔軟性があり、安心感があります。

長さ(ft):5'8"  自重:??g
PEライン:1.0~3.0号  ジグ(g):40~120

ジャイアントキリング GXJ-S58M

 重いジグが必要なときに、このロッドならば難なく対応できます。

 150gまでのジグならば使用感はS58MLとほぼ同じですが、かかる負荷の差をロッドがしっかり吸収してくれるので、多少状況が厳しくなっても楽々です。

 楽にシャクリたい方にはオススメな1本で、初心者さんの最初の1本としてもオススメしやすいロッドと言えます。

長さ(ft):5'8"  自重:??g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):60~150

ジャイアントキリング GXJ-S63ML

 ジグを跳ねさせないようにアクションさせる最近の釣り方にオススメなジギングロッドです。

 120gまでのジグならばベリー部分でシャクるリズムが取れるので、一日中シャクっていても疲れにくいロッドといえますね。

 ファイトでも粘りのあるロッドなので、こちらもしっかり疲れにくい設計になっていると言えますね。

長さ(ft):6'3"  自重:??g
PEライン:1.0~3.0号  ジグ(g):40~120

ジャイアントキリング GXJ-S63M

 150gまでのジグならば、上で紹介したS63MLと同じような使用感のロッドです。

 穂先はしなやかで、その感度は根元まで響く感じ、ジグを滑らかに操作したり、長さを生かして少しキャストし、ボトムからロングに引くことも可能。

 いずれもしっかりとしたパワーが支えてくれるので、ファイトでも安心させてくれます。

長さ(ft):6'3"  自重:??g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):60~150

ジャイアントキリング GXJ-S63MH

 180gまでのジグをまるでS63Mのような使用感で扱えるロッドです。

 これで深場も潮流の速いところも十分対応することができますので、ちょっとパワーがあるロッドが欲しいという初心者さんにもオススメの1本。

 ジグの重さや水圧はロッドが支えてくれますので、使用感を損なうことなく重いジグも扱えるというわけです。

長さ(ft):6'3"  自重:??g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):80~180

ジャイアントキリング GXJ-S63H

 あらゆるヘビーな場面にも対応するモデルです。

 リールシートの位置を他の同モデルより1インチほど前寄りにし、その分リアグリップを長くしたことによってそのヘビーさを感じさせないような使用感になっているそうです。

 200gまでのジグを余裕をもって扱えるロッドに設計されているので、1日中シャクり続けることも十分可能です。

長さ(ft):6'3"  自重:??g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):100~200

ジャイアントキリング GXJ-B62ML

 スローピッチも視野に入れたややライトなベイトのスタンダードモデルです。

 やや穂先寄りにアクション起点があるので、軽めにジグを小刻みにシャクルこともできますし、重めのジグを跳ねないようにシャクることも可能です。

 120gまでのジグならばどんなアクションでも演出できる幅の広いジギングロッドです。

長さ(ft):6'2"  自重:??g
PEライン:1.0~3.0号  ジグ(g):40~120

ジャイアントキリング GXJ-B62M

 150gまでのジグならば、B62MLと同じような使用感のロッドです。

 ややライトめではあるものの、細かなジグ操作も可能で、スローピッチ的な演出もすることができるので、最初の1本としてもオススメ。

 ハイギヤー仕様のリールを合わせることにより、リーリングだけでティップが作動するので、その反動との組み合わせでジグアクションがつけられます。

長さ(ft):6'2"  自重:??g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):60~150

ジャイアントキリング GXJ-B62MH

 180gまでのジグをまるでB62Mのような使用感で扱えるロッドです。

 潮が速いところや水深があるところなど、今までアプローチしづらかった領域も攻められるので、幅広いジギングが楽しめます。

 大物とのファイトも安心感と余裕がありますので、ちょいパワーあるロッドを使いたい初心者さんにオススメ。

長さ(ft):6'2"  自重:??g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):80~180

ジャイアントキリング GXJ-B62H

 激流域や深場でも、200gまでジグまで余裕をもって扱えるジギングロッドです。

 大物ターゲットも視野にいれたパワーあるモデルなので、ファイト時の安心感は心強いです。

 使用感も他モデルと比べても変わりがないような設計をしていますので、我先に着底させてジギングを始めたい方にもオススメですね。

長さ(ft):6'2"  自重:??g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):100~200
メジャークラフト クロステージ
元々は入門者用ジギングロッドとして発売されましたが、気が付けばもう3代目。何ら遜色ないベテランでも使えるロッドになってきた気がします。(メーカー希望価格:1万円台)
詳しくロッドを見る(全10モデル)

クロステージ CRXJ-B58/3

 100g前後のジグでバーチカルに狙うにはピッタリのジギングロッドです。

 少しライトめではあるものの、近海ジギングにおけるベーシックモデルと言えますので初心者にもオススメです。

 扱いやすい操作性を重視した設計は、スローでもハイピッチでも思いのままに操れ、ジグに息吹を吹き込めます。

長さ(ft):5'8"  自重:??g
PEライン:1.0~3.0号  ジグ(g):60~120

クロステージ CRXJ-B58/4

 120g前後のジグを軽快かつテンポよくシャクることができて、なおかつスローならば150g前後まで対応するマルチなベイトジギングロッドです。

 操作性重視に加えて力強いロッドは、どんな場面でも即座に対応できて不意の大物にも安心して挑めるのが頼もしい。

 頼りがいのあるロッドでジギングを始めたいという方にオススメしやすいモデルです。

長さ(ft):5'8"  自重:??g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):80~150

クロステージ CRXJ-B58/5

 ヘビーウエイトのジグが必要な時、掛けた魚に主導権を与えたくないなど、強引なジギングを展開したい方にオススメです。

 そんなパワーゲームを制するために、キレの良い操作性と、パワフルな設計のロッドですね。

 さらに取り回しの良い長さなので、釣り人に安心と快適を与えてくれます。

長さ(ft):5'8"  自重:??g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):100~180

クロステージ CRXJ-B602/3

 100g前後のジグに限らず、インチクやタイラバ、テンヤ仕掛けにも対応するマルチプレイヤーといえるジギングロッドです。

 横流しでの斜め釣りにも順応するブランクはあらゆる場面で頼りになる1本です。

 感度も優れているので、スローな釣りも卒なくこなせますね。

長さ(ft):6'0"  自重:??g
PEライン:1.0~3.0号  ジグ(g):60~120

クロステージ CRXJ-B602/4

 ボトムから思いの層までテンポよく丁寧にシャクるスタイルや、ボトムに集中したスポット的なアプローチに最適なモデルです。

 使用可能ジグも150g前後まであるので、少々の深場の攻略も十分可能です。

 パワフルなパワーがあるので、不意に大物が食ってきても十分ファイト可能です。

長さ(ft):6'0"  自重:??g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):80~150

クロステージ CRXJ-S58/3

 近海ジギングにおけるスタンダードなモデルのひとつで、ややライトではあるものの最初の1本としても悪くない1本です。

 初めてのジギングに最適で、100g前後のジグを思い通りに操れ、時にはショートキャストも可能なモデルです。

 ボトムからの高速リーリングや変化をつけたコンビネーションも、取り回しの良い長さが安定感を増す。

長さ(ft):5'8"  自重:??g
PEライン:1.0~3.0号  ジグ(g):60~120

クロステージ CRXJ-S58/4

 近海ジギングでは最も多様性のあるロッドで、本格的モデルです。

 上で紹介したモデルよりも1ランク上のロッドで、深場・激流域など、どんなシチュエーションにも対応できるスペックがあるので最も初心者にオススメな1本といえます。

 120g前後のジグを激しくアクションさせたり、150g前後でスローにアプローチするのも可能。

 「とりあえずこの1本から!」と自信をもって言えるモデルです。

長さ(ft):5'8"  自重:??g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):80~150

クロステージ CRXJ-S58/5

 深場・激流域などで、どうしても重いジグを沈め、かつ高速でのアプローチが必要な時に活躍してくれるのがこのジギングロッドです。

 パワフルな設計に加え、取り回しの良い長さが釣り人への負担をかなり軽減してくれます。

 大物とのやり取りも安心して構えられるパワーはこのクラスならではです。

長さ(ft):5'8"  自重:??g
PEライン:2.0~4.0号  ジグ(g):100~180

クロステージ CRXJ-S602/3

 100g前後のジグでバーチカルはもちろん、キャストしてからの斜め引きにも対応するジギングロッド。

 ロングを織り交ぜたコンビネーションジャークも得意とします。

 この1本であらゆるジグ演出を可能にするため、ヒット率も増えること間違いなしといえる1本です。

長さ(ft):6'0"  自重:??g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):60~120

クロステージ CRXJ-S602/4

 低活性時のボトム付近や根に付いた警戒心の強い大物を攻略することも視野に入れたややパワーある1本。

 120g前後のジグをキャストしてのコンビネーションジャークや、150g前後でのスローなアプローチを得意とするモデル。

 大物とのやり取りもパワフルな設計がアングラーに余裕を与えてくれます。

長さ(ft):6'0"  自重:??g
PEライン:1.5~3.0号  ジグ(g):80~150
Page top icon