ジギングロッド選びにも迷うところですが、ジギングはリール選びも結構悩みますね。

 まず、番手(サイズ)を悩むよりも前に、ダイワとシマノでは番手の数値が統一されていないというところを知っておきましょう。

 ダイワの4000番とシマノの4000番は同じじゃないって話です。

シマノの4000番HG

ダイワとシマノのリール番手比較

 まぁ、そもそも違うメーカーのものなので、厳密に同じとまでは言えませんが、だいたい以下のサイズが同じものとして認識されています。

 おおよそのサイズとターゲット魚種を目安として書いておきたいと思います。ロッドとのバランスもありますので、悩むところではありますが・・・。

ダイワ シマノ 推奨の魚
3500番 5000番 カツオ、ハマチなど
4000番 6000番 ワラサ、カンパチ、ブリなど
4500番 8000番 大型カンパチ、ヒラマサなど
5000番 10000番 キハダ、ヒラマサなど
6500番 18000番 クロマグロ、GTなど

 近海ジギングではおそらくダイワなら3500~5000番、シマノなら5000~10000番までの範囲内かなと思います。

 遠征や深海ジギングだとそれ以上になりますが、狙う魚種や水深によっても大きく変わりますので、ちょっともはや普通のジギングではなくなってくる印象があります。

近海ジギングオススメリール

 ここでは10㎏クラスまでの近海ジギングにオススメのダイワとシマノのリールを紹介したいと思います。

シマノ ステラSWシリーズ
ステラSWシリーズはシマノの最高峰モデルのリールで、その代わりお値段もハンパないモデルですね。(メーカー希望価格:9~14万円台)
詳しくリールを見る(全4モデル)

ステラSW 5000PG

 カツオ、ハマチなど

巻取長:78cm  自重:435g
巻取量:2-350、3-240  最大ドラグ:13kg

ステラSW 6000PG

 ワラサ、カンパチ、ブリなど

巻取長:83cm  自重:440g
巻取量:2-440、3-300  最大ドラグ:13kg

ステラSW 8000PG

 大型カンパチ、ヒラマサなど

巻取長:94cm  自重:675g
巻取量:3-410、4-300  最大ドラグ:28kg

ステラSW 10000PG

 キハダ、ヒラマサなど

巻取長:102cm  自重:685g
巻取量:4-400、5-300  最大ドラグ:25kg
シマノ ツインパワーSWシリーズ
ツインパワーSWシリーズは個人的に最も好みのシリーズで、ステラ1つを買うか、ツインパワー2つ買うかで悩むシリーズです。(メーカー希望価格:5~7万円台)
詳しくリールを見る(全3モデル)

ツインパワーSW 6000PG

 ワラサ、カンパチ、ブリなど

巻取長:83cm  自重:425g
巻取量:2-440、3-300  最大ドラグ:13kg

ツインパワーSW 8000PG

 大型カンパチ、ヒラマサなど

巻取長:94cm  自重:635g
巻取量:3-410、4-300  最大ドラグ:28kg

ツインパワーSW 10000PG

 キハダ、ヒラマサなど

巻取長:102cm  自重:650g
巻取量:4-400、5-300  最大ドラグ:25kg
シマノ バイオマスターSWシリーズ
本格的にジギングをするのであれば、最低でもバイオマスターシリーズ以上のモデルが安心できるかなと思っています。(メーカー希望価格:3万円台)
詳しくリールを見る(全3モデル)

バイオマスターSW 5000PG

 カツオ、ハマチなど

巻取長:81cm  自重:315g
巻取量:2-350、3-240  最大ドラグ:11kg

バイオマスターSW 6000PG

 ワラサ、カンパチ、ブリなど

巻取長:83cm  自重:455g
巻取量:2-440、3-300  最大ドラグ:12kg

バイオマスターSW 8000PG

 大型カンパチ、ヒラマサなど

巻取長:89cm  自重:550g
巻取量:3-410、4-300  最大ドラグ:13kg
ダイワ ソルティガシリーズ
ダイワ最高峰のシリーズがこちらのソルティガシリーズですね。とにかく軽くてタフなリールが欲しければこれですね。(メーカー希望価格:8~10万円台)
詳しくリールを見る(全4モデル)

ソルティガ 4000

 ワラサ、カンパチ、ブリなど

巻取長:87cm  自重:450g
巻取量:2-450、3-300  最大ドラグ:10kg

ソルティガ 4500

 大型カンパチ、ヒラマサなど

巻取長:94cm  自重:610g
巻取量:3-400、4-300  最大ドラグ:15kg

ソルティガ 5000

 キハダ、ヒラマサなど

巻取長:95cm  自重:625g
巻取量:4-400、5-300  最大ドラグ:15kg

ソルティガ 6500

 クロマグロ、GTなど

巻取長:100cm  自重:835g
巻取量:5-500、6-400  最大ドラグ:30kg
お財布事情でソルティガはちょっと・・・っという方に最もオススメなのがこのキャタリナシリーズですね。(メーカー希望価格:5~6万円台)
詳しくリールを見る(全3モデル)

キャタリナ 4000

 ワラサ、カンパチ、ブリなど

巻取長:87cm  自重:435g
巻取量:3-300、4-220  最大ドラグ:10kg

キャタリナ 4500

 大型カンパチ、ヒラマサなど

巻取長:94cm  自重:590g
巻取量:4-300、5-240  最大ドラグ:15kg

キャタリナ 5000

 キハダ、ヒラマサなど

巻取長:104cm  自重:605g
巻取量:4-400、5-300  最大ドラグ:15kg

ダイワのLTシリーズはシマノと同じ表記?

 最近ダイワから発売されているリールの中にLTシリーズというものがあって、こちらはほぼ完全にシマノのリール表記と同じになってきています。

 ダイワ愛用者にとってはわかりにくい表現と言われていますが、シマノ愛好者からはわかりやすくなった!と言われてますねw

 まぁ、最終的に全部が同じ表記になれば、めちゃくちゃ比較しやすくなることは間違いないので、今後に期待ですね。

おすすめのジギングベイトリール

 実をいうとベイトでのジギング経験は数えるほどしかありません(しかも大半レンタルタックルw)。

 なので、ここでは一般的によく言われるジギングベイトリールを紹介したいと思います。

シマノ オシアジガー ダイワ ソルティガ
Page top icon