シマノからは様々なタイプのジギングロッドが発売されています。個人的にはシマノのリールが好きなので、ロッドもシマノでそろえたくなるので好きなメーカーの一つです。

 長くジギングをすることを考えているのであれば、値は張りますがオアジガーシリーズか、もしくはゲームシリーズを、コスパ重視で選ぶならグラップラーシリーズを、と思います。

シマノ オシア ジガー∞
スロー系ジギングを主体に作られたゲーム性重視のジギングロッドです。もちろん、早いジャーク系の釣りもできるロッドですので、初心者さんにもオススメです。(メーカー希望価格:5万円台)
詳しくロッドを見る(全13モデル)

オシアジガー∞ B651

 水深30~80m、メタルジグ60~130gを基本に活躍する。ジギングロッドです。

 特に繊細な“しなり”によって、軽いジグを艶めかしく操ることができ、テクニカルなジギングに特化した1本です。

 それでいて粘り強いので、スローな誘いや緩急をつけたジグアクションなどを自由自在に演出することができます。

 さらに青物にも十分通用するパワーを秘めた、攻撃的な特性を備えているジギングロッド。

長さ(m):1.96  自重:133g
PEライン:MAX1.5号  ジグ(g):MAX130

オシアジガー∞ B652

 粘り強い「しなり」を備えた繊細な一本です。

 水深80mまでを基本に100g台のジグを自在に操るためのジギングロッドです。

 ライトさを生かしたテクニカルな誘いができるので、青物、根魚のほかタチウオにもオススメですね。

長さ(m):1.96  自重:137g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):MAX180

オシアジガー∞ B653

 スロー系ジギングのスタンダードアイテムとなる1本です。

 水深100m超までの攻略を基本に、レスポンス良くジグを操作できるスロー系ジギングの基軸となる一本で、最初に買っても失敗しにくいジギングロッドだと思います。

 フォール重視でスローに誘う底物、根魚狙いだけでなく、スピード感あるジグアクションで誘う青物攻略にも使えます。

 水深200mを超える中深海のアカムツ(ノドグロ)狙いにもオススメです。

長さ(m):1.96  自重:140g
PEライン:MAX2.5号  ジグ(g):MAX230

オシアジガー∞ B634

 パワーとレスポンス性を高めた長さのあるジギングロッドです。

 水深60~130mや激流の浅場、メタルジグ160~300gを基本としたパワーのあるモデルです。

 反発力を高めながら、操作時の負担を低減するためにの長さに設計されており、積極的にジグを動かして誘う青物狙いや、中深海のアカムツ狙いにオススメ。

 遠征先での不意の大型魚にも対応できるパワーをも備えています。

長さ(m):1.91  自重:140g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):MAX300

オシアジガー∞ B635

 中深海まで対応のパワフルスタンダード、遠征向けの1本ですね。

 水深70~160mの青物狙いや水深350mまでの中深海におけるアカムツやタラ、底物にオススメです。

 ゆっくり誘うだけでなくスピード感あふれる操作も割と得意で、様々なジグアクションで誘いをかけることができます。

 潮流の速いエリアでもジグをコントロールできる反発力と、遠征エリアの大型魚にも対応するパワーを兼備する。

長さ(m):1.91  自重:147g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):MAX400

オシアジガー∞ B636

 大型青物を攻め落とすシリーズ最強スペックがこのモデルです。

 水深80~200mの青物や水深500mまでのキンメダイやアカムツ、底物に最適な1本。

 パワーもあり、反発力もありなので、遠征での大型カンパチにも通用する力を秘めている。

長さ(m):1.91  自重:160g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):MAX450

オシアジガー∞ B803

 ロングフォールを生みだす8フィートの長さの1本です。

 メタルジグのフォールアクションで、ベイトフィッシュが弱った動きをより長く演出することを追求したロングロッドで、最初の1本としてはオススメしにくい。

 8ftのロングレングスを活かし落差2m以上のフォールを作り、極端にスローな"上げ"と"下げ"の誘いや、高速リトリーブからのフォールといったコンビネーションに最適。

 ボトムレンジを集中して攻める根魚や底物狙いはもちろん、中層の青物攻略にも適したジギングロッドです。

長さ(m):2.44  自重:170g
PEライン:MAX2.5号  ジグ(g):MAX4000

オシアジガー∞ B610-0

 適合リールサイズ 200~1500 最もライトな仕様ながらパワーは十分。ミドルピッチでは40m超、スローでは80m超にも対応し、メタルジグは130gクラスまでをカバー。

長さ(m):2.08  自重:115g
PEライン:MAX1.5号  ジグ(g):40~130

オシアジガー∞ B610-1

 80~180gクラスのメタルジグを扱えるジギングロッドで、ミドルピッチでは60m超、スローでは120m超までカバーできます。

 ライトめな設計なので、強すぎない調子が自然なジグ操作をサポートできるライトクラス。

長さ(m):2.08  自重:117g
PEライン:MAX1.5号  ジグ(g):80~180

オシアジガー∞ B610-2

 操作性をやや優先したパワーも少しあるモデルです。

 メタルジグ100~230gクラスに対応しており、ミドルピッチでは80m超、スローでは180m超を見据えた1本。

 このくらいのクラスのロッドからジギングを始めてもいいかなと思える1本です。

長さ(m):2.08  自重:117g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):100~230

オシアジガー∞ B610-3

 ジグウエイトも300gまで扱えるロッドで、中深海までカバーできる1本です。

 青物狙いでは水深100m超、中深海では250m超までを見据えた3番パワーのジギングロッドです。

長さ(m):2.08  自重:130g
PEライン:MAX2.5号  ジグ(g):130~300

オシアジガー∞ B610-4

 上で紹介したモデルよりもさらに深海を攻略できる1本です。

 380gクラスのジグまで対応する4番パワーで、中深海狙いでは水深300m+α、青物狙いでは130m+αをカバーできるジギングロッド。

長さ(m):2.08  自重:140g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):160~380

オシアジガー∞ B610-5

 さらに中深海に加え、大型魚も想定した5番パワーのジギングロッドです。

 450gクラスのジグまで対応し、青物狙いでは160m+α、中深海では水深350m+αも視野に入る最強モデルです。

長さ(m):2.08  自重:140g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):200~450
シマノ オシア ジガー
スピニングは細分化されていてラインナップが多く13モデル、ベイトシリーズは厳選された3モデルのジギングロッドです。(メーカー希望価格:4~5万円台)
詳しくロッドを見る(全16モデル)

オシアジガー S641

 このジギングロッドS641はよりナチュラルなジグアクションを追求して生まれた“喰わせのスペシャリスト”の異名を持つロッドです。

 ヒット後はロッド全体を曲げたファイトでライトなゲーム性の高いモデルです。

長さ(m):1.93  自重:190g
PEライン:MAX2.5号  ジグ(g):50~160

オシアジガー S642

 喰わせに優れた軽めのジグをさらにナチュラルに操るS642。

 しなやかな設計は、は軽やかな操作性を実現し、ラインブレイクやバラシも低減されたモデルです。

長さ(m):1.93  自重:200g
PEライン:MAX2.5号  ジグ(g):60~180

オシアジガー S643

 青物フィールドで出番の多い200gまでのジグを扱えるスタンダードなモデルS643。

 しなやかさの中に芯のある強さを備え、ジャークやファイト時のパワーロスを抑制、最初の1本としてオススメしやすいモデルです。

長さ(m):1.93  自重:205g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):80~200

オシアジガー S644

 警戒心の高い大型ターゲットを喰わせて獲るためのS644。

 粘り強さが特長で身体への負担が少なく、長時間、安定して操作できることでヒット率が向上するロッド。

長さ(m):1.93  自重:215g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):100~240

オシアジガー S621

 近海を攻略するS621は比較的ライトなジギングをすべてカバーできる1本です。

 PE2号前後の細糸や100g前後のジグにも適応し、より繊細なアプローチをサポートする。

 スレた大物にも使ってみたいと思えるジギングロッドですね。

長さ(m):1.88  自重:185g
PEライン:MAX2.5号  ジグ(g):60~150

オシアジガー S622

 ライトに攻めるS622は、魚へプレッシャーを与えにくいPE1.5~2.5号、喰わせに優れた軽めのメタルジグに適応するテクニカルなアイテム。

 ゲーム性も十分残した設計なので、スタンダードロッドでは飽きてきた方にオススメ。

長さ(m):1.88  自重:190g
PEライン:MAX2.5号  ジグ(g):80~160

オシアジガー S623

 全国の青物フィールドで活躍できるモデルがこのS623です。

 小型サイズから10kgクラスの青物まで対応できるこのスペックは初心者にオススメなスタンダードな1本です。

長さ(m):1.88  自重:195g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):90~180

オシアジガー S624

 ヒラマサやブリなど、大型狙いに必要なスペックが詰め込まれたジギングロッドがS624です。

 潮流の速いポイント、根の荒いポイントでも活躍することができるパワーのある1本です。

 10kgオーバーとも余裕をもってファイトできるパワーを秘めたアイテムになります。

長さ(m):1.88  自重:210g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):100~210

オシアジガー S605

 特に大型サイズのみを狙って獲るためのパワーロッドがS605になります。

 多少、ウエイトのあるジグでも安定して操作ができますし、暴力的な大型魚の引きでも、安定したファイトが望めます。

 10~20kgクラスの青物でも難なくこなせるパワーが魅力的です。

長さ(m):1.83  自重:215g
PEライン:MAX5.0号  ジグ(g):120~250

オシアジガー S510-3

 潮流の強いポイントで水深30~80m+αまでを想定したジギングロッドになります。

 PEラインMAX3号、ジグは100~180gに対応し、繊細な誘いで10kgクラスの青物も仕留める。

長さ(m):1.78  自重:180g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):100~180

オシアジガー S510-4

 PE4号、ジグウェイト120~210gと守備範囲の広さが最大の魅力の1本です。

 得意なレンジは水深40~100mで、15kgクラスの青物も視野に入れる芯の強いジギングロッドです。

長さ(m):1.78  自重:185g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):120~210

オシアジガー S510-5

 20kgクラスの青物をも想定したパワフルなジギングロッドです。

 PEラインMAX5号、ジグは140~250gまで対応し、120m超の水深をもカバーするモデル。

長さ(m):1.78  自重:205g
PEライン:MAX5.0号  ジグ(g):140~250

オシアジガー S58-6

 このシリーズ中で最もヘビーなジグを扱えるジギングロッドで160~300gのヘビージグを扱えます。

 150m+αの水深に斬り込んでいく設計で、狙うは20kg超の大型魚です。

長さ(m):1.73  自重:205g
PEライン:MAX6.0号  ジグ(g):160~300

オシアジガー B60-3

 適合ラインはPE3号まで。ジグは180g+αまで対応し、10kgクラスまでの青物狙いにオススメの1本です。

 水深は30~90m+αくらいまでを想定していて、比較的スタンダードなジギングロッドになります。

長さ(m):1.83  自重:160g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):80~180

オシアジガー B60-4

 100m前後の水深をメインフィールドとし、青物をはじめ15kgまでの魚がメインターゲットとなるロッドです。

 PEはMAX4号、220g+αのジグに適応する幅の広さも魅力的です。

長さ(m):1.83  自重:170g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):100~220

オシアジガー B60-5

 20kg級の青物にも対応するベイトジギングロッドです。

 ジグMAXは300g超、ラインはPE5号まで適合とモンスター級を狙うためのロッドともいえますね。

長さ(m):1.83  自重:180g
PEライン:MAX5.0号  ジグ(g):120~300
シマノ ゲームTypeスローJ
スローピッチジャーク専用モデルですが、コンビネーションやロングフォールなどにも使えるゲーム性の高いジギングロッドシリーズです。(メーカー希望価格:3万円台)
詳しくロッドを見る(全6モデル)

ゲームTypeスローJ B681

 水深60m、ジグ130gまでに対応するライトジギング感覚のスロー系ロッド。

 小~中型青物のほか、タチウオ、真鯛、サバなど沿岸のゲームに適しているジギングロッドです。

長さ(m):2.03  自重:112g
PEライン:MAX1.5号  ジグ(g):MAX130

ゲームTypeスローJ B682

 ライトジギングから根魚まで対応するそこそこパワーのあるモデルです。

 水深80m、100g台のジグで真価を発揮するほか、青物狙いでロッドの反発を抑えたい時にも重宝します。

長さ(m):2.03  自重:117g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):MAX160

ゲームTypeスローJ B683

 近海はこれ1本でOK!といえるスロー系のロッドではスタンダードとなる1本です。

 キレの良いジグアクションで誘う青物、大型根魚狙いのほか、スローなパターンのアカムツゲームにも対応できるオールラウンダーです。

長さ(m):2.03  自重:120g
PEライン:MAX2.5号  ジグ(g):MAX230

ゲームTypeスローJ B684

 160~200g超のジグを駆使した青物ジギングに対応する1本。

 秀逸なパワーと操作性はアグレッシブにジグを飛ばして誘う先端のアカムツスタイルにも対応します。

長さ(m):2.03  自重:127g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):MAX300

ゲームTypeスローJ B685

 カンパチをはじめ大型の青物が標メインターゲットとなるジギングロッドです。

 潮の効いたディープにおいて重量級のジグを軽々と扱えるパワーと、それでいて繊細な側面も持つ点が魅力的です。

 遠征釣行にもお薦めできるジギングロッドですね。

長さ(m):2.03  自重:135g
PEライン:MAX3.5号  ジグ(g):MAX400

ゲームTypeスローJ B686

 大型青物、大型底物を想定した本格派向けのジギングロッド。

 水深300m、ジグ450gまで対応するシリーズ最強のスペックが、スロー系ジギングのさらなる深みへといざなう1本です。

長さ(m):2.03  自重:136g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):MAX450
シマノ ゲームTypeJ
ジギングロッドの中でも青物専用に設計されたロッドで、特に速いジギング強いシリーズです。(メーカー希望価格:3万円台)
詳しくロッドを見る(全10モデル)

ゲームTypeJ S652

 青物に口を使わせるフィネス系のジギングロッドです。

 PE2.5号以下や喰わせに優れた軽量ジグを自在に操れる繊細な設計が自慢。

 にもかかわらず、バットパワーも案外と強く、最大160gまでのジグに適応し、良型の青物でも安定したファイトをすることができるモデル。

長さ(m):1.96  自重:165g
PEライン:MAX2.5号  ジグ(g):MAX160

ゲームTypeJ S603

 軽快にジグを操るテクニカル系ジギングロッドです。

 ジャークの負担が少なく軽快にジグを操作できる長さに設計されています。

 基本となるワンピッチジャークも得意とし、スライドアクションや喰わせ重視の滑らかな誘いまで、様々なジグアクションを堪能できる1本です。

長さ(m):1.83  自重:165g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):MAX180

ゲームTypeJ S643

 セミロングの長さといえる6.4で、多彩なジグアクションをすることができるモデルです。

 スライドで誘うワンピッチジャークやスピード変化で誘うコンビネーションジャークなどにオススメです。

 ドテラ流しやショートキャストによる横方向の誘いも得意とする長さを生かした釣りができるロッド。

長さ(m):1.93  自重:170g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):MAX180

ゲームTypeJ S594

 的確なスライドアクションを生み出す反応性の良さと、ジャーク時の負担を抑える短めの設計が光るジギングロッドです。

 ロッド全身が粘り強く、しっかり曲がってもしっかり復元するので、ダイレクトに操作するバーチカルジギングも軽快に楽しめますよ。

長さ(m):1.75  自重:170g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):MAX210

ゲームTypeJ S624

 ジグやジャークの種類を問わず全国のフィールドで活躍するオ―ルラウンダーで、初心者にオススメの1本です。

 繊細な穂先はジャークのタイミングを掴みやすく、ロッド全体がスムーズに曲がって復元するので、なんとなくの感覚で操作できる点も強い。

長さ(m):1.88  自重:180g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):MAX210

ゲームTypeJ S605

 水深100mまでのエリアを基本に、10kgオーバーを獲るためのジギングロッドといえます。

 ロッド全体が曲がって的確に復元するので、200g以上のジグをしっかりとスライドさせることができます。

 強靭な強さもありますので、深場でのヒットでも一撃でフックを貫通させることができます。

長さ(m):1.83  自重:190g
PEライン:MAX5.0号  ジグ(g):MAX250

ゲームTypeJ S586

 1つ上で紹介したS605よりもさらに深いレンジに適合し、大型サイズ対応のパワフルロッド。

 水深100m超、ジグ300gまで対応できる1本で、潮流の速い状況下でもジグをしっかりとスライドさせ、警戒心の高い青物のバイトを誘発します。

長さ(m):1.73  自重:200g
PEライン:MAX6.0号  ジグ(g):MAX300

ゲームTypeJ B603

 水深40~80m、ジグ180gまでを基本に、近海の青物ジギングで活躍するテクニカルなベイトロッド。

 全身が曲がってもすんなりと復元する設計は、釣り人に疲れを感じさせにくいので、軽快にワンピッチジャークをすることができます。

長さ(m):1.83  自重:140g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):MAX180

ゲームTypeJ B604

 10kgクラスのブリやヒラマサを想定し、水深50~100m、ジグ220gまでを基本に活躍できるスタンダードなベイトジギングロッドです。

 青物狙いの基軸となるワンピッチジャークもしやすく、掛かったあとは全身の粘りで強烈な引きをうまくいなしてファイトができます。

長さ(m):1.83  自重:150g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):MAX220

ゲームTypeJ B605

 大型青物を獲るためのパワーを備えたベイトジギングロッドです。

 ジグを大きくスライドさせて誘うワンピッチジャークを得意とし、メタルジグ300gまで扱えます。

 潮流が速い海域や、水深100m以深においても安定した操作が可能な設計です。

長さ(m):1.83  自重:160g
PEライン:MAX5.0号  ジグ(g):MAX300
シマノ グラップラー
ライトジギング、ジギング、キャスティングと3モデルがある中からジギング専用モデルのみを紹介します。(メーカー希望価格:2万円台)
詳しくロッドを見る(全5モデル)

グラップラー ジギングシリーズ S603

 160gまでのジギングを得意とし、軽量バランスで操作性の高さが特長のS603。

 ジグを繊細に操るスローな誘いから、テクニカルに誘って喰わせるコンビネーションジャークなど、様々なジャークに対応します。

 粘り強く曲がるので、魚のサイズを問わず安定してファイトを楽しめます。

長さ(m):1.83  自重:160g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):60~160

グラップラー ジギングシリーズ S604

 200gまでのメタルジグに適応する青物オールラウンダーS604は初心者にも使いやすいモデルです。

 ワンピッチワンジャークでしっかりと動かす誘いはもちろん、コンビネーションなどのテクニカルなジャークで青物のリアクションバイトを誘うことも自由自在です。

 また、粘りとパワーを兼ね備え、激しいジグ操作でも、ジャークしやすく、釣り人への負担をかけにくい設計になっています。

長さ(m):1.83  自重:180g
PEライン:MAX4.0号  ジグ(g):90~200

グラップラー ジギングシリーズ S605

 200g前後のメタルジグを操作するためのパワーを備えた「S605」。

 ロッドパワーを活かした豪快なワンピッチワンジャークから、コンビネーションジャークまで、多種多様なジャークを軽快に演出。

 強靭なパワーは一発でフッキングを成功させ、大型青物とのファイトでもグイグイ寄せることができます。

長さ(m):1.83  自重:190g
PEライン:MAX5.0号  ジグ(g):110~240

グラップラー ジギングシリーズ B633

 100g以下から160gまでのメタルジグに適応する、近海ジギングで重宝するテクニカルなベイトジギングロッド「B633」。

 ワンピッチワンジャークからスローピッチジャークまで対応する懐の深さもあります。

 スロー系ジギングであれば230gまでのメタルジグに対応します。

長さ(m):1.91  自重:125g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):75~160

グラップラー ジギングシリーズ B634

 大型青物を想定したベイトジギングロッド「B634」は、スムーズに曲がる癖のない調子を持ちます。

 メタルジグをしっかりと動かして誘うワンピッチワンジャークはもちろん、テクニカルなスローピッチジャークにもオススメ。

 激しいジグ操作の疲労を低減するバランスの良さも特長です。

 スロー系ジギングであれば300gまでのメタルジグに対応。

長さ(m):1.91  自重:125g
PEライン:MAX3.0号  ジグ(g):75~160
シマノ グラップラーBB
比較的ライトなジギングロッドシリーズで、メリハリのあるジギングを展開することができるシリーズです。(メーカー希望価格:1万円台)
詳しくロッドを見る(全4モデル)

グラップラーBB S631

 ライトなジギングを得意とするモデルがこのS631のモデルになります。

 ショートキャスト、早巻きの軽快な誘いにオススメです。

長さ(m):1.91  自重:115g
PEライン:MAX1.5号  ジグ(g):MAX120

グラップラーBB S632

 スピニングのオールラウンダーともいえるのがこのS632モデルになります。

 どのジギングロッドを買えばいいのかを悩むならこのくらいの価格帯・スペックのロッドから始めるといいかもしれませんね。

長さ(m):1.91  自重:118g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):MAX150

グラップラーBB B631

 小技も得意なベイトジギングロッドです。

 豪快さは少し外れてしまいますが、小型ターゲットから中型青物くらいをメインに楽しむならこのベイトモデルですね。

長さ(m):1.91  自重:107g
PEライン:MAX1.5号  ジグ(g):MAX120

グラップラーBB B632

 ややライトよりではあるものの、近海ジギングの様々なシーンで活躍するベーシックモデル。

 最初のジギングロッド(ややライト)としてオススメの1本といえます。

長さ(m):1.91  自重:109g
PEライン:MAX2.0号  ジグ(g):MAX150
Page top icon